FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年のストリートクラス

2013年から2014年の変更点。

まずアンプが自由になります。
以前と比べてブラシレスアンプが安くなりましたよね。
新規参入の負担を少しでも軽くしたいという思いからです。
KV値規制をアンプ出力による計測に変更しますので、
おそらくこれまでとのスピード差は出ないんじゃないかな。
このあたりはしばらく様子を見させていただきますが。


次にボディに関してです。
ルーフ高115ミリ以下の低いボディは
ポリカボネート製ウイングを付けられません。
無しでいくか、樹脂製ウイングにしてください。
これまで盛んに言われてきた
「スーパーカーの使用」に対する答えです。
数値は暫定なんで、変えるかも。

もともとストリートの名のとおり、
町中を走っているクルマでチキチキやろうよってクラスですから、
レースで有利なボディ選択をするという思考がなかったんですよね。
ついでにコンデレポイントを多くして、
ボディメイクに力を注いでくれる方に考慮してあげたいと思ってます。
それとせっかく電飾してますから、
照明を少し落として、ライトが映えるようにしたいです。


FFのギヤ比の件です。
2013年はチャレンジクラスというのをやりましたが、
あの時に4WDとFFのパフォーマンスの圧倒的な差を感じました。
それで、FFにアドバンテージを与えようと。

KV値規制について
アンプ出力での計測に使用する計測器なんですが、
これが結構個体差があるんです。(困るんですが)
で、これから使おうと思っている個体が以前の計測器より
やや低めの数字を示します。
それでこんな数字になってます。
以前の計測器で調整済のモーターは大体大丈夫とは思いますが、
レース前にチェックしておくことをおススメします。


さあ、みんなでチキチキやりますかあ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ネクスター

Author:ネクスター
北九州ネクスターサーキットのブログです。
↓ネクスターサーキットHP
http://nexter.jp/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。