7/9(土)タミチャレ第3戦エントリー開始

タミチャレ第3戦のエントリー開始しました。
開催クラスはタミチャレ(GT、M、ZERO)ネクスター(ミニ、F1)に加えまして今回はオフロード(4WDバギー、2WDバギー、レーシングピックアップ)も開催します。オフロードは10月に静岡で行われますオフロードチャンピオン決定戦の代表権をかけてのレースとなります。エントリーの締め切りは7月6日(水)までとなります。
みなさんの参加お待ちしております。
スポンサーサイト

レース開始時間と営業時間一部変更のお知らせ

レース開始を夏の間15:30~ドラミ。16:00~予選に変更します。受付は12:00~となります。
次回の7月9日のタミチャレ第3戦より変更となりますのでご注意下さい。
7月より土曜日限定にはなりますが20時まで営業します。土曜日以外の曜日は10:00~18:00まで、土曜日は12:00~20:00までとなります。

F1レポート

参加台数は4台。
今回から予選方式をベストラップ方式に変更して行った。
まず、予選1回目。ヒデジロウ選手が12秒099でトップタイムとなる。2番手には大町選手がつけた。大町選手は今回からナロー仕様でタミヤ製のスポンジタイヤでの参戦。3番手にキヨマル選手がつけた。
予選2回目、とうとう11秒台に入ってくる。キヨマル選手が11秒854でトップとなる。ヒデジロウ選手も11秒台に突入するが、0.141秒及ばずキヨマル選手が初のポール獲得となった。2番手にヒデジロウ選手、3番手に大町選手となった。
決勝は僅差な展開が予想された。スタートはキヨマル選手が順調にきっていく。しかし1周目最終コーナーでヒデジロウ選手がキヨマル選手に乗り上げるかたちで接触しコース上にて両者ストップしそこに大町選手も避けきれず接触。大町選手はストップすることなくレースに復帰する。キヨマル選手、ヒデジロウ選手もマーシャルの迅速な作業でロスを最小減に抑えて復帰する。しかしキヨマル選手はリアウィングに大きなダメージを負ってしまい優勝争いから脱落となってしまった。トップ大町選手はペースが上がらず苦しそう。その後方ヒデジロウ選手が追いついてきたところで大町選手が痛恨のミス。これによりヒデジロウ選手がトップに立ちゴールとなる。2位に大町選手、3位にキヨマル選手となった。
次回は7月9日(土)の開催となります。

ミニレポート

参加台数は5台。
優勝候補は昨年のミニクラスチャンピオン松尾玲奈選手。前回タミチャレ併催で行われたミニクラスで初優勝をあげたキヨマル選手といったところだろう。
予選1回目トップは松尾玲奈選手。さすがの走りだ。しかしトップ4までは僅差。
予選2回目。暫定ポールの松尾玲奈選手がまさかの転倒により、松尾レオ選手がトップゴール。1回目の松尾玲奈選手のタイムを上回りポール獲得となった。2番手には松尾玲奈選手。3番手にキヨマル選手と続く。
決勝スタート。混乱をうまく抜け出したのはキヨマル選手だったが、転倒により後退。序盤こそ混乱に巻き込まれるがその後安定した走りで松尾玲奈選手がレースをリードしていく。レース残り1分を切ったとこでトップ快走中だった松尾玲奈選手が転倒。これにより2番手走行中の松尾レオ選手が追いつくがし抜くことはできずゴールとなった。3位にはキヨマル選手が入った。
今回は王者松尾玲奈選手が意地の走りで勝利した。このまま連勝となるのか注目だ!

ストリートレポート

今回の参加は10台。
優勝候補は現在タミチャレGTでランキングトップのヒデジロウ選手。練習走行から調子も良さそう。
その中予選1回目でトップに立ったのは菊田選手。2番手にヒデジロウ選手。3番手に松尾玲奈選手となった。(菊田選手、ヒデジロウ選手は今季最初のレースですがハンディとしてハッチバックのボディーを使用していただきました。)
続く予選2回目。1回目総合トップの菊田選手は20周4分8秒とタイムをさらに更新。このヒート2番手につけたのがキヨマル選手。19周4分0秒で暫定2番手に。そして2ヒート目。ヒデジロウ選手は20周4分10秒と1回目のタイムを大幅に更新するが菊田選手に及ばず2番手スタートとなる。3番手はキヨマル選手。4番手に大町選手。5番手に松尾玲奈選手となった。
日差しの強い中決勝の時刻をむかえる。とここで菊田選手、ヒデジロウ選手は速すぎるということで、菊田選手は5番手、ヒデジロウ選手は4番手からのスタートとなり、1番手からはキヨマル選手、2番手大町選手、3番手松尾玲奈選手の順でスタートとなった。序盤はかなり混乱があり、キヨマル選手がスタックしてしまい、優勝争いから早々に脱落してしまった。5番手スタートから追い上げていた菊田選手も接触によりボディーがタイヤと絡んでしまい大きく遅れてしまう。その中4番手スタートヒデジロウ選手は順調に順位を上げていきレース中盤でトップにまで上がってきた。しかしこれに大町選手、松尾玲奈選手、菊田選手も続いていく。レース終盤に入ったところで松尾玲奈選手と菊田選手が接触。これにより大きくトップ争いから遅れてしまう。トップ争いは最終ラップまで続き、最終コーナーで大町選手が仕掛けるが抜くことはできずヒデジロウ選手が優勝となった。2位は大町選手。3位に菊田選手となった。今回優勝したヒデジロウ選手はギヤ比0.2プラスのハンディが付くことになる。
次回のストリートは7月30日(土)となります。
参加者の方お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

レース終了!

ネクスター第2戦に参加された方お疲れ様でした。
今回もとても暑かったですね。レース内容も熱かった!
次回のレースは7月9日のタミチャレ第3戦です。
参加お待ちしております。

レース時のKV値の測定について

いま現在レース時のKV値の測定をヒート終了後にモーターの温かい状態での測定をしておりますが、今週末のレースより走行前のモーターの冷たい状態での測定に変更します。
基本的にはレース前に参加者の方ご自身でKV値を合わせていただきます。
レース時に抜き打ちで車検を行う場合もあります。その時にKV値が規定より高い場合は当ヒート失格になる場合がございます。なので、規定より少し低めに合わせることをおすすめします。
レース時の車検はヒート終了後車両保管を行いモーターを冷ました上でKV値測定を行います。
少しややこしいですがこちらのほうが参加者の方もKV値を合わせやすいとおもいますので変更いたします。
なにか不明な点がありましたらスタッフまでおたずねください。

今日は

雨ですね。
明日はなんとか昼から走れそうですね!
みなさんの来店お待ちしております!

今年のタミグラ必須アイテム入荷!!

先日タミヤより発売になった TRFVGブースター(ブラシモーター用)・VGコンデンサー(ESC用)を大変遅くなりましたが入荷致しました。
VGブースターはノイズを効率良くカットし、良好なコンディションにキープします。
VGコンデンサーは瞬間的な電圧ダウンを減少させて、パワー感を向上させます。
タミグラでのブラシモーター指定クラスでの使用が可能なので今年のタミグラに参加しよう!っていう方には必須のアイテムになりそうですね。
プロフィール

ネクスター

Author:ネクスター
北九州ネクスターサーキットのブログです。
↓ネクスターサーキットHP
http://nexter.jp/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク